癒し系のアプリもある楽しいゲームは

Posted by admin on 4月 25, 2014
ゲームアプリ / No Comments

女性が楽しめるスマホゲームはそのジャンルも多彩となり、アクション系のゲームもリリースされているようです。でも若い女性たちが一番お気に入りなのが恋愛ゲームでしょう。恋愛ゲームは恋愛をシミュレーションすることで上手くカップルになったり、失恋したりするといった結果が待ち受けていますが、スマホ用ゲームは複雑なミッションなどが省かれたりとシンプルに楽しめる内容となっています。
また、主人公が勤めている会社や住んでいる街などを舞台に繰り広げられる恋愛ストーリーはいつになってもわくわく、ドキドキですよね!

それから犬や猫などのゆるキャラ系をモチーフにしたゲームも人気です。2013年ベストネコゲームに選ばれた「にゃんこ大戦争」は累計800万ダウンロードを突破している人気のゲームです。キモ!かわなにゃんこが日本全国を所狭しと大暴れするお手軽で簡単な育成ゲームは一度はまると抜け出せないかも…!

そして世界でも人気のキャラが登場するゲームアプリの人気の定番ゲームです。その中の一つが「スヌーピーストリート」です。このゲームはスヌーピーやPEANUTSたちとあなただけのフェスティバルを作っていくシミュレーションゲームです。かわいいスヌーピーやウッドストックたちのアニメーションを見ているだけでもイヤされるとっても楽しいゲームとなっています。このゲームは無料なので料金も気にすることなくあなたのスマホにインストールできます。これらの人気ゲームは有料・無料とがあり、また、OSにより対応していないアプリもあるので、事前にAPP StoreやGoogle playのサイトで事前に確認することが必要です。

人気の声優が出演している千メモとは

Posted by admin on 4月 25, 2014
ゲームアプリ / No Comments

スマホ(スマートフォン)といえば何を想像されますか? 今ではゲームをスマホでプレイするのが主流となっているようです。街のあちこちや電車やバスなどの乗り物の中で男女問わず真剣に指でフリックしている光景を見るようになりましたね。そんなスマホゲームからまた人気のアプリが登場しました。

それが「千メモ(サウザンドメモリーズ)」です。千メモは500年前の時を経て繰り広げられる壮絶なストーリーとなっています。このゲームの魅力はスマホが持つ操作法である指による操作です。かわいいちびキャラ同士がひとつなぎになり、連係攻撃を開始して敵をなぎ倒す本格アクションRPGです。全部結んで放つ必殺技などは爽快感バツグンです!

また、「ルパン三世」シリーズでお馴染みの峰不二子役三代目声優「沢城みゆき」などをはじめ、豪華声優人による個性豊かなフルボイスキャラクターが出演しているのも話題となっています。

瞬銀の斬士「シルヴァーナ」、万物粉砕の荒槌「アンジェリーナ」、千霊の護符「フェイラン」などのキャラが魔王討伐への旅を続けます。ダウンロード数が上昇中の人気アプリを攻略するのが楽しくなりますが、この攻略法をはじめ、攻めに関する最新の情報を集めたサイト「サウザンドメモリーズ攻略まとめ」 http://xn--4dkc515x19ofps.net/ がおすすめです
スキルアップの方法や、千メモの最新情報をまとめて知ることができる「サウザンドメモリーズ攻略まとめ」は必ずあなたのお役に立てるとおもいますよ!ぜひこのサイトを活用され、楽しんで攻略してくださいね!

人気のテレビアニメからスマホゲームが生まれる!

Posted by admin on 4月 25, 2014
ゲームアプリ / No Comments

スマホ(スマートフォン)は日本では2008年にソフトバンクからiPhone3Gが本格的なスマホとして知られていますが、それから6年余り、今では多くの人がスマホを持たれるようになりました。当初はアップルファンや若者を中心とした世代や特定の人たちだけだったものが、スマホの魅力が口コミで拡がり、多くのファンをとりこにするアイテムとなりました。

そして最近はスマホゲームにも新たな流れが見えてきています。それはテレビアニメなどの人気キャラを主人公とするスマホゲームが発売されていることです。スマホゲームは今まで多くのゲームを手がけてきたゲーム会社などが開発したゲームアプリが主でしたが、最近はそれ以外の業者からの発売も目立っています。それは本来の目的であるテレビアニメの視聴率をアップさせるため、それと連動したスマホゲームアプリを無料でダウンロードしてもらい、PR効果を狙おうという主旨のようです。その中でいくつか紹介してみたいと思います。

まずは「ちびまる子ちゃんと迷路のまち」です。まる子たちを手伝いながら迷路を脱出するゲームです。指でタップするだけのカンタンゲームなので、小さいお子さんからお年寄りまで遊べる人気のゲームとなっています。また、同じちびまる子をキャラにした「ちびまる子ちゃんとおかしの国」です。まずはお菓子を作り、その作ったお菓子でお菓子の家を造るシミュレーションゲームです。これもお菓子の好きな方なら子供から大人まできっと楽しめるゲームですよね。

それから週刊少年ジャンプで人気となっている「ニセコイ」をモチーフとした「ニセコイ マジコレ!?」がリリースされています。このゲームはヒロインたちを可愛く着せ替えたりするシミュレーションゲームです。今後もこのような人気のアニメキャラを主人公にしたスマホゲームは続々と発売されていくようですね。

女性に人気のスマホゲームは?

Posted by admin on 4月 25, 2014
ゲームアプリ / No Comments

そしてスマホは子供から年配の人たちまでが愛用するようになり、その直感的な操作から女性も含め、幅広い年代や男女が持つ時代となっており、そのような人たちにも興味あるゲームアプリが開発、リリースされています。それらはいくつかのジャンルの中でヒット作品がありますが、パズドラなどの複数の要素を組み合わせたパズルやクイズなどと組み合わせたRPGなどが人気となっています。

その中での一番人気が「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」でしょう。このゲームは女性に人気のクイズに答えながらクエストを進めていく冒険ファンタジーとなっており、またオンラインで全国の仲間と一緒に協力したりしてプレイすることができます。また、それらのプレイヤーとの対戦もできるようになっています。

それから自分がお姫様!?になるCMでお馴染みの「ケリ姫」シリーズの最新作である「蹴って、飛ばして、倒す快感!」も人気となっています。姫を操り、指で兵士を蹴ってけって蹴りまくる爽快感が受けているようですね。
前作以上にパワーアップしているので、楽しさ倍増ですね。会社のきつい上司や意地悪な先輩などを想定して思いっきり蹴ってストレス発散しましょうね!…(笑) このように最近では女性でも楽しく遊べるスマホゲームが多くリリースされています。やはりスマホ人口のすそ野が広がっている証でしょうね。

ドラクエスーパーライトというスマホゲームは

Posted by admin on 3月 20, 2014
未分類 / No Comments

携帯用ゲーム機の歴史は30年以上も前からあるようです。任天堂から発売された「ゲーム&ウォッチ」は携帯用ゲーム機として大ヒットしました。これで任天堂は業績を伸ばし、次のファミリーコンピューターへと進んでいくのです。そして今では携帯電話のスマホがゲーム機の主流となり、多くのヒット作品が生まれました。

そして過去にゲーム市場で大ヒットした作品もスマホ市場に登場しました。それが「ドラクエスーパーライト(ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト)」です。この「ドラクエスーパーライト」の攻略に関する情報を盛りだくさんに集めた攻略サイト「DQMSL攻略」 http://xn--eckhu5b8db3d2ke2qb7161n85ub.com(ドラクエスーパーライト攻略.com)がおすすめです。このサイトはスタミナの超回復方法などを含め、その攻略法についての最新情報をまとめた記事を素早く更新しているサイトなんです。操作もスマホ特有のタッチやフリックなど、指で直感的に操作ができるので、今まで以上の楽しみ方も味わえますよ!

ドラクエスーパーライトはiOS版・Android版にも対応しており、iOSは「APP Store」から、Android OSは「Google play」からそれぞれ無料でダウンロードすることができます。「ドラクエスーパーライト」を誰よりも早く攻略したかったらこのドラクエスーパーライト攻略.comへぜひアクセスして最新情報をゲットしてくださいね!

ゲーム会社がスマホのゲームへ特化する理由

Posted by admin on 3月 20, 2014
未分類 / No Comments

スマホによるゲームは多くのヒット作品が出たことで、多くのゲーム開発会社から新作がリリースされています。それはヒットすると大きな収益が生まれるからです。パズドラ(パズル&ドラゴンズ)をヒットさせたガンホーという会社は1年前の収益と比べて2013年12月期の収益が約10倍の912億円にまで増大したことでも話題となっています。しかもパズドラはスマホ利用者の約5人に1人の割合でプレイしていることになり、その収益はスゴイですよね。

そのスマホゲームでの収益のシステムは、ゲーム自体は無料でダウンロードができるようになっているのがほとんどですが、よりゲームを優位に進めるためのアイコンなどが有料となっているのです。そのため、他人より早くクリアしたいなどの理由や、そのアイコンの魅力などで購入するユーザーが多く、その収益が大きいということです。

今までのカセットやSDカードなどのパッケージソフトに比べ、それぞれ専用のサイトからダウンロードするスマホゲームはそのソフトの在庫を持たなくて済んだり、運営するコストが掛からないというメリットもあります。
万が一ヒットしなかった場合でも、生産したパッケージソフトを抱えたりするコストも必要なく、効率のよいスマホ用ゲームとなっています。そして「ドラクエスーパーライト」などを含め、過去にヒットしたゲームをスマホ用に移植してリリースする会社もあり、今までの資産を有効に活用できるのもメリットとなっているようです。

スマホが何役もこなす機器となった

Posted by admin on 3月 20, 2014
未分類 / No Comments

今ではスマホを利用されている方は携帯電話ユーザーの2人に1人がスマホだといわれています。この傾向は今後も続くと見られており、ますますスマホユーザーは多くなっていくようですね。スマホが主流となった背景には色んな要素が重なり合ったと思いますが、最大の魅力は多くの機能がスマホ1台に詰まっているということでしょう。

今までの携帯電話は音声通話とメール機能があれば問題なかったのですが、今ではインターネットへ接続して情報を得たり、そのインターネットへ接続してコミュニケーションをするFacebookやツイッターなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)があり、新たな機能としてインターネットへの接続が生まれたのです。この他、動画投稿サイト「YouTube」などの動画サイトを楽しんだりできます。

それから音楽を聴いたり、地図アプリで目的地へのナビ機能や、システム手帳代わりのスケジュール管理など、1台で何役もこなすような機能を持ち合わせているのがスマホなんです。そして今、携帯用ゲーム機の主役に躍り出たスマホゲームがあるのです。このスマホゲームから多くのヒット作品が生まれ、逆にNintendo3DSなどへ移植して発売されるという逆の現象も見られているのです。

ただ、スマホゲームは子供も携帯電話を持つようになったため、親の許可を得ずに有料のコンテンツなどを購入し、後から親の方へ請求が来ると入った問題も発生しているようです。これがフィーチャーフォン(折りたたみタイプ携帯電話)のコンプガチャのような社会問題にならないよう、業界を挙げて、そのシステム作りをしていく必要があるようですね。

スマホから多くの人気ゲームが誕生!

Posted by admin on 3月 20, 2014
未分類 / No Comments

スマホ(スマートフォン)はここ数年で急速に新しい携帯電話のカタチとして普及しました。そのスマホは今までの携帯電話にはなかった様々な魅力をもたらしてくれました。2008年にソフトバンクからiPhone3Gが初めて国内で発売されました。

もちろんアメリカでは先行発売されており、その人気は海外から伝わってきていました。とはいうものの、今までの携帯電話の概念を打ち破るデザインと操作性だったため、国内では一部のアップルファンしか普及しないのでは?とも囁かれていましたが、実際に発売されるとその人気は想像以上で他社を利用の携帯ユーザーからも多くのMNP(電話番号持ち運び制度)による他社からの乗り換えがありました。

「こんな端末はボタンがほとんど無いので逆に扱いにくい」「音声通話がしにくい」などの声もありましたが、暫くしないうちにその声は打ち消され多くのiPhoneファンを作りました。それに追随したのがGoogle社が開発したOSであるAndroid OSを搭載したAndroidスマホの登場です。

Androidスマホは多くのメーカーがこのOSを搭載して発売しており、それぞれ独自の特徴を持っています。そして今の人気ゲームがスマホから誕生しているのです。2012年にリリースされたパズドラ(パズル&ドラゴンズ)は2400万ダウンロード突破という空前の大ヒット作品となったのをはじめ、多くのゲームアプリがスマホから出ています。今ではこれらの人気ゲームをプレイしたいためにスマホに買い換えをする人たちもあるようですね。

携帯電話のソーシャルゲームとは

Posted by admin on 3月 16, 2014
未分類 / No Comments

老若男女を問わず、お子さんからお年寄りまで楽しめるゲーム機は実に楽しいですね。ある90歳代の老人のボケ防止法がテレビゲームを毎日やることだそうです。脳と手の動きなどが上手く作用して刺激を与えているのでしょうね。そのゲーム機ですが、今では携帯電話特にスマホ(スマートフォン)に人気が集まり、多くのヒット作品が誕生しています。その携帯電話をメインとするソーシャルゲームはどのようなカタチで発展していったのでしょうか?

2000年代に入り、本格的な携帯電話の普及が進むにつれてインターネットに接続するサービスが始まりました。それからSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)による共通の友達づくりなどが主体で普及し、それを活用しゲーム内で仲間を作っていくソーシャルゲームというものが日本で発展しました。その中心がGREE(グリー)やMobage(モバゲー)が提供するゲームでした。そして他のゲームユーザーとの対戦という要素が加わった「怪盗ロワイヤル」が大ヒットしました。

このような盛り上がりから各ゲーム会社もソーシャルゲームに注目し、その開発・販売に参入するようになりました。そしてコナミが「ドラゴンコレクション」というゲームをヒットさせ、カードを収集しながら対戦するといったゲームを確立させ、他のソーシャルゲームに用いられました。このシステムはやがて急成長したソーシャルゲームの中で射幸心を煽り高額の費用に繋がるようになった「コンプリートガチャ」が大きな社会問題となりました。
このように、一頃のフィーチャーフォン(折りたたみ式携帯電話)でのソーシャルゲームは余り印象のよくないゲームとして知られるようになったのです。

スマホゲームのアイテム購入、子供への対策は

Posted by admin on 3月 16, 2014
未分類 / No Comments

フィーチャーフォンでのソーシャルゲームに於いて、カードなどの有料アイテムを購入するシステムというのは、子供に携帯電話を持たせる親にとっては心配の種です。ゲームそのものは無料でダウンロードできるため、費用は発生しませんが、そのアイテム購入はゲームを有利に進めるためのものとして誰しも欲しくなるのは必然的です。このアイテム課金型のゲームが増えている現在、業界をはじめ、大きな社会問題となる前に対策が打たれようとしています。

その一つが子供にソーシャルゲームで気をつけないといけない点を伝えるためのアプリです。それは一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)が制作したアプリ「じゃすがんの大冒険」です。このJASGAにはGREEやDeNAなどが加盟しています。このアプリは「なかよくしようぜ おなまえおしえてよ」などと、モンスターが親しげに語りかけてきます。それに対して3つの中から答えを導き出してきたりします。このような内容で楽しく遊んでいても知らない人に名前など個人情報を教えてはいけないということを子供に教えてくれるんですね。

親にとっては個人情報を安易に流すことと、有料アイテムなどのお金の問題は深刻です。今のソーシャルゲームはこのお金が発生するシステムとなっているものが多く存在するようになったので、この点はスマホゲームで遊ぶ前にぜひ予備知識として認識してもらいたいですね。そういった点でこの「じゃすがんの大冒険」を楽しみながら身に付けて欲しいものですね。